日本の食卓

カツ丼に合うおかず・副菜は?ピッタリの付け合わせやおすすめちょい足し食材も!

親子丼やうな丼など、日本にはたくさんの丼ものがありますよね!?

たくさんある丼ものの中でも、老若男女問わず愛されているのがカツ丼です。

ホカホカの白いご飯にのっかるトロッとした卵でとじられたジューシーなカツは美味しさの極致、箸がどんどん進みます。

そこでボリュームがあるのでカツ丼だけでも大満足ですが、合わせるおかずを工夫することでさらに美味しさがアップします!

今回はカツ丼に合うおかずとして、ピッタリな付け合わせ副菜を紹介していきますね!

カツ丼って太る?気になる糖質は?

子供から大人まで人気のとっても美味しいカツ丼ですが、体重が気になる人にとって気になるのが

カツ丼って太りやすいんじゃない?

ということでカロリーや糖質が気になるところですよね!

カツ丼のカロリー

一般的なカツ丼のカロリーは、1人前約500gで900kcalほど。

成人女性が1日に摂取すべきカロリーの目安が約2000kcalのため、1食で約半分近くを占める計算になります。

食べごたえ、腹持ちは良いですが、その分カロリーもしっかりありますね。

カツ丼の糖質

カツ丼の糖質はご飯の量が250gの場合、どんぶり全体で約108gになります。

糖質をコントロールする場合、1日の摂取量を70~130gが適切と言われているため、カツ丼の糖質はなかなか高いことが分かります。

そこでカロリーや糖質を抑えるためには

  • 肉をロースではなくヒレ肉にする
  • 白いご飯を減らして野菜を付ける
    (小さめのカツ丼+小鉢にするなど)

といった工夫をすることがポイントですね。

カツ丼に合うおかず!もう一品添えるならこんな副菜

カツ丼にはどのようなおかずが合うのでしょうか?

栄養やカロリーなどの視点からあと一品加える際におすすめの副菜を紹介します!

ワカメとジャコのサラダ

カツ丼にもう一品、というのであればまずはサラダがおすすめ。

ワカメとジャコをベースに、レタスやトマトなどの好きな野菜を使ってサラダにしてみましょう。
カツ丼の野菜不足を補うことができます

レモンやビネガーを使ったさっぱりしたドレッシングにすると、味の濃いカツ丼とも良く合いますね!

茶碗蒸し

カツ丼に合うおかず!もう一品添えるならこんな副菜・茶碗蒸し

しっかりとした味のカツ丼の箸休めにちょうどいいのが茶碗蒸しです。

優しい味と具材の豊かな食感に癒やされますよ!

ほうれん草のおひたし

色々な料理に合う”あともう一品”の王様であるおひたし。

ひんやりシャキシャキしたもう一品はお口のリセットにもいいですね。

ほうれん草の胡麻和えにするのもアリですね!

糸こんにゃくの炒めもの

カロリーの少ない糸こんにゃくの炒めものです。

糸こんにゃくとニンジン、ゴボウなどを醬油ダレでさっと炒めてください。

カツ丼自体のカロリーが高いので、カロリー摂取を抑えつつもう少し食べたい時におすすめの副菜です。

豚汁

カツ丼に合うおかず!もう一品添えるならこんな副菜・豚汁

野菜をたっぷり使った豚汁もおすすめです。

野菜の旨味が染み出た味噌風味のスープが、カツ丼の甘じょっぱいタレと良く合います。

ジャガイモやニンジン、、タマネギ、ゴボウ、長ネギなど野菜もたくさん摂れるのもうれしいですね。

うどんよりもそば!

おかずというよりはW主食ですが・・・。

お店のカツ丼セットなどでもよくうどんorそばが付いていますが、その際はうどんよりもそばがおすすめ

同量であればうどんより蕎麦のほうがカロリーは若干高いのですが、ビタミンなどの栄養価や血糖値に関係するGI値はそばの方が高いのです。

そしてその際はお揚げなどのトッピングはNG

具材に何か入れるならなめこやオクラ、わかめなどがいいですよ!

カツ丼に合う付け合わせは?

カツ丼の定番付け合わせといえば、三つ葉やグリーンピースですよね。

彩りが良くなるだけでなく、そのほのかな苦みがカツ丼の味とマッチします。

他にもお新香、紅生姜などもありますが、その他の意外とピッタリな付け合わせを紹介しますね!

すりゴマ

あまり聞いたことがないカツ丼+ゴマですが、風味が豊かになり美味しくなるんです。

油分が多いゴマなんですが、ビタミン類・ミネラル・食物繊維が豊富で栄養価がとても高いすりゴマ。

すったゴマの方が香りがよく、栄養の吸収率もぐっと上がるので是非”すった”もので!

刻みのり

焼きのりを適度な大きさに刻んで、カツ丼の上に乗せてみましょう。

三つ葉とは違って苦味が少ないため、小さい子どもでも美味しく食べられます。

のりの風味はカツ丼と良く合いますよ!

揚げニンニク

細かく刻んだニンニクを油でさっと揚げたものも、カツ丼の付け合わせにピッタリです。

ニンニクの香りが漂い、食べる前から食欲が促されますよ。

サクサクとした食感もカツ丼と良く合います。


カツ丼にちょい足しするならコレが旨い!

ボリュームがあるカツ丼を食べ続けていると、途中で飽きることはありませんか?

食べている途中で味つけを変えてみると、最後まで飽きずに食べることができますよ。

“カツ丼にちょい足し”したいおすすめの食材がこちら。

チーズ

トロトロのチーズをカツ丼の上に乗せてみましょう。

スライスチーズやピザ用のチーズでOK!

濃厚なチーズの旨味がカツや卵を包みこみ、こってりとした味つけに変えてくれます。

キムチ

カツ丼にちょい足しするならキムチ

キムチは豚肉との相性がとても良いので、カツ丼のちょい足しにもピッタリです。

辛さと酸味が味に変化を与えて、飽きずに最後まで食べきれるようになるでしょう。

カレー

たま~に蕎麦屋などで見かける「カツ丼カレー」のソレ。

禁断の組み合わせですが(笑)間違いなく美味しくなるのが確定のちょい足しです!

スーパーなどにはお茶碗のゴハン用の少ないレトルトが売られているので、そういったものを使えば余さずに使い切れますよ。

↓こちらもおすすめ↓


まとめ

数ある丼ものの中でも、多くの人から好かれているものの一つがカツ丼です。

卵でとじられたジューシーなカツが白いご飯と良く合い、食欲がどんどん進みます。

カツ丼はカロリーと糖質が高いため、体重を気にしている人は使用する肉や白米の量に工夫をしてください。

一緒に合わせる付け合わせや副菜に配慮をするだけで、いつものカツ丼がより美味しく、そして栄養的にもバランスの取れたものに変わります。

今回紹介したメニューを参考にして、美味しいカツ丼を思いっきり味わってくださいね!