韓国料理

チョッパルとは?韓国語の意味や悪口の理由から通販方法、作り方まで

世界には日本人には馴染みがない料理がまだまだたくさん存在しています。

今日本でも人気の韓国の食べ物にもまだまだ私たちが知らないような料理がたくさん!

今回はそんな韓国料理の中からチョッパルとはどんな料理なのか?

その特徴や歴史、韓国語の意味、よく間違えられるポッサムとの違いや、日本での通販方法、そして自宅で簡単にできる作り方までまとめて紹介していきます!

チョッパルとはどんな食べ物?

チョッパル(족발)とは豚の足を煮込んだ韓国料理です

ぶつ切りにした豚足を茹でて、ニンニクや長ネギ、醤油などが入った香辛料スープに入れてグツグツと煮込みます。

長時間しっかり煮込んだらスープから取り出し、骨から肉を取れば完成。
食べやすい大きさにスライスして提供されます。

韓国ではお店ごとに使用する調味料が異なりそれぞれの味を持つのが特徴で、甘しょっぱいものからヤンニョムを使った辛いものまで様々なものがあります

 

長時間煮込まれているため豚肉独特の臭みはなくなり、香辛料の豊かな香りと味がよく浸み込んでとても美味しくなっています。


チョッパルは日本の豚足のように足先だけでなく
足首よりかなり上のスネ辺りの肉のたっぷりついた部分まで使うのでしっかりお肉の身の部分までいただけます

皮はプルプル、そして肉は弾力のある応えがたまりません!
コラーゲンを豊富に含んでいて”お肌にもイイ!”と美を求める女性からも人気を集めています。

そのまま食べても美味しいですが、付け合わせに出されるアミの塩辛と一緒に食べたり、ニンニクやネギキムチなどと一緒にサンチュで巻いて食べたりするのもおすすめです。

チョッパルの歴史や韓国語の意味、なぜ悪口なの!?

意味や歴史

チョッパルのルーツは中国といわれています

中国料理の「紅醤猪脚(ホンシャオ ジュージアオ)」と呼ばれる、豚足を砂糖と醤油で甘辛く煮たものです。

現在の韓国に入ってきたのは、1950~1953年に起きた朝鮮戦争がきっかけです。

それまでは朝鮮半島北部でよく食べられていましたが、朝鮮戦争のために北部から韓国に避難をしてきた人たちによって伝わったのですね。

そしてチョッパルに言葉の意味ですが韓国語で豚足

まさにそのままの意味ですね!

なぜ”チョッパル”は悪口?

なぜに日本人を”チョッパル”というのは悪口なのでしょうか?

それはその昔日本人が下駄や足袋を履いてる際、足の指先が2つに分かれる事からそれを『豚のようだ』と揶揄(からかう)し日本人をそう呼ぶようになったからなんだそうです。

確かに言われてみれば足袋を履いた足って豚の足っぽいですもんね(笑)

現在でも”バカにした”意味を込め日本人をその様に呼ぶこともあるようですが、私的には何とも思わないというか「まだそんな事言ってるの?」という感じ。

もし言われても逆にプププと笑ってしまいそう!

チョッパルとポッサムの違いはコレ!

チョッパルと混同されやすい料理がポッサムです!

ポッサムもチョッパルと同じ豚肉料理で一緒に出されることも多いのですが、ポッサムでは豚の三枚肉(サムギョプサル)及び腹肉を使用します。

チョッパルと同じようなスタイルで食べますが、チョッパルと比べるとポッサムの肉部分のほうがより脂分が多くてジューシー

それに対してチョッパルは足ということでお肉は締まった食感ですね。

タイプ別チョッパルの通販!

チョッパルは日本において通販でお取り寄せすることが可能です!

未調理の豚の足からすでに調理済みのものまで簡単に購入することが可能ですよ。

未調理のものを購入し自分で作る場合は

足先だけではなく、それよりも上の部位まで入ったものを購入して使うのがポイントです!


こちらは身の部分まで入っている上、コスパもよくオススメ!
次項のレシピで自分で作る際にもぴったりです。


こちらは味付けがされているので、自宅に届いたら温めてすぐに食べることができますよ。

美味しい&簡単、チョッパルの作り方

ではチョッパルのレシピを紹介!

中華では回香や八角、シナモンにクローブ、山椒、陳皮など色々なスパイスが使われますがココではそれらは使わずとにかく簡単に美味しく作る方法を紹介します!

甘辛い味付けなのでご飯のお供にはもちろんのこと、ビールや日本酒などにもよく合いますよ。

◇材料(2人分)◇
豚足    2本分
月桂樹の葉 4枚
粒コショウ 少々

☆調味料

ニンニク  2片
醤油    50cc
酒     25cc
みりん   25cc
砂糖    大さじ2
粉唐辛子  適量
水     少々

 

◇作り方◇

  1. ニンニクはつぶして、調味料を混ぜ合わせておく
  2. 鍋に湯をはり、豚足と月桂樹の葉、粒コショウを入れて火を通す
  3. 豚足に火が通ったら、水で洗い流す
  4. 再度鍋に調味料と豚足を入れて、火にかける
  5. 弱火で10~15分ほど、じっくりと味が浸み込むまで煮込めば完成

一度火を通してアクを取り、煮込んで味を染み込ませるだけ、と超簡単!

近くで豚足が手に入らない場合は先に紹介した通販でお取り寄せするとイイですよ♪

まとめ

チョッパルについて気になるイロイロをまとめてきました。

日本人には馴染みが薄い料理ですがめちゃ美味しいですし、コラーゲンがたっぷり含まれているので美容にも最適です。

出来上がったものを通販サイトでも簡単に注文することもできますが、せっかくなら是非自宅で作ってみましょう。

材料さえそろえばとっても簡単に作ることができますよ!