イタリア料理

ピザ ビスマルクとは?由来や意味から分かる”なるほどっ!”

ビスマルクと聞いて何を思い浮かべますか?

なんとなく名前は聞いたことはあるけど、どんなものかイメージできない…そんな方が多いのではないでしょうか。

今回はそんなピザビスマルクとはどのようなものなのか、またビスマルクと呼ばれている由来やその意味からレシピまで紹介していきます!

ビスマルクとはどういうもの?

ビスマルクピザ目玉焼きや半熟卵を乗せた料理のことを”ビスマルク風”といいます

目玉焼きの乗ったトーストやハンバーグを、誰もが一度は見たり食べたりしたことがあるのではないでしょうか。

これらも実はビスマルク風料理の一つなのです。

そんなビスマルク風料理の代表格がビスマルク(Bismarck)ピザです!

そのまま”ビスマルク”と呼ばれることもしばしばあります。

ビスマルクピザと言われても想像がつきにくいかもしれませんが、「ベーコンに半熟卵の乗ったピザ」と言えば、レストランなどでなんとなく見かけたことがあるという方も多いのではないか?と思います。

現在イタリア料理店では”ビスマルクピザ”と呼ばれることもありますが、”ベーコンと半熟卵のピザ”などのわかりやすい名前で提供されることが多いです。

そのため、まだ日本での認知度はあまり高くないと言えるかもしれませんね。

 

これはビスマルクに限った話ではありませんが、料理自体は知られていてもその名称が知られていない、ということがイタリアンにはよくあるように感じます!

 

せっかく食べる機会があるのであれば、料理の味だけでなく本場の名称や特徴も知ることで、より美味しく楽しめます。

次項ではそんなビスマルクの特徴について詳しく触れていきますね!

ビスマルクピザの特徴や作り方は?

さて、そんなビスマルクピザにはどういった特徴があるのでしょうか?

ビスマルクピザは、トマトソースベースのピザ生地にベーコンや生ハム、アスパラガス、モッツァレラチーズ、そして半熟卵を乗せたものが最もポピュラーだとされています。

ですがベーコンやハムに目玉焼きや半熟卵が乗ったピザであれば、それだけでビスマルクピザとみなされているようです!

ビスマルク-玉子

半熟卵がとろ〜りとろけて、ハムやトマトソースとの相性も抜群。
濃厚な味が口の中に広がります。

お店でおいしいビスマルクピザを味わえるのはもちろんですが、使われる食材は卵やベーコンなど馴染みのあるものなので、自宅で作ってみるのもおすすめです!

意外と簡単に本格的なものが家庭でも作ることが出来ます。

そもそもビスマルクピザの起原

ビスマルク本人
では、一体なぜこのような料理がビスマルクと呼ばれるようになったのでしょうか!?
ビスマルクとは、オートー・フォン・ビスマルクという人物の名前から取った名称です。

もともとプロイセン王国(現在のドイツ)の主相であったビスマルクは、19世紀にドイツ帝国を確立して国内外ともに主導的な立場で活躍しました。

大久保利通や伊藤博文も彼の政治に影響を受けたと言われています。
また、その実力から「鉄血宰相」とも呼ばれていたそうです。

そんな彼が当時好んで食べていたのが、ステーキに目玉焼きを乗せたものでした。
そこから転じて、目玉焼きや半熟卵の乗った料理がビスマルク風料理と呼ばれるようになったのです。

鉄血宰相と呼ばれる人の大好物ですから、当時の国民にもさぞかし注目されたのではないでしょうか。
一般国民が高価なステーキに手を出すことは難しくても、身近にある料理に目玉焼きを乗せて”ビスマルク風”を楽しんだことで、ビスマルク風料理が広まったのでしょう。

やがて同盟国であるイタリアまで広まり、ビスマルクピザの誕生に至ったのです。

ピザ・ビスマルクのレシピ

 

View this post on Instagram

 

Food Prince 🍝🍜🌶さん(@food_prince)がシェアした投稿

かんたん本格的・ピザビスマルク<※生地2枚分>

・ピザ生地     (市販のものでOK)
・トマトソース   (市販のものでOK)
・プロシュート適量 (お好きなハムなど何でもOK!)
・モッツァレラチーズ(適量)
・ルッコラ     (お好みで)
・生タマゴ     (1個)
・黒コショウ    (適量)

 

□作り方

  1. ピザ生地を薄めに直系25cmほどに広げ、全体に程よくフォークで穴を開ける。
  2. 生地にトマトソースを伸ばし全体にチーズをまぶす。
  3. 230℃に熱したオーブンで焼く。
  4. 一度取り出し生地中央に玉子を割ってのせ再びオーブンに入れもう5分焼く。
  5. 取り出したら卵の周りにプロシュートをのせコショウを振って完成!

あえて”シンプルに”作ることで本格的に見えます!
彩りや栄養バランスを気にする方はアスパラガスやマッシュルームをのせても美味しく仕上がりますよ!

生地とソースは市販のものを使えばとっても簡単に本格的なものが作れます。

生ハムはプロシュートに限らずパンチェッタやコッパ、スペックなど何でもOK!
ハム以外にもサラミやソーセージでも美味しいですよ。


まとめ

いかがでしたか!?

ビスマルクと聞いても馴染みのない方が多かったかと思いますが、ビスマルク風の料理を食べる機会って実はこれまでも意外とあったりしたのではないでしょうか。

「ビスマルクって何?」と聞かれたら、”卵とベーコンがのったピザだよ!”と教えてあげてくださいね!