日本の食卓

ロールキャベツに合う付け合せは?あともう一品にいい副菜はこれ!

肉じゃがや筑前煮、豚の生姜焼きなど、日本にはたくさんの家庭料理がありますが数多くある家庭料理の中で、最も人気が高いものの一つがロールキャベツではないでしょうか。

日本では洋食メニューとして知られていますが、同時に家庭料理としても有名ですが付け合わせ次第でロールキャベツの美味しさは何倍も変わるので、とっても重要!

また、もちろんロールキャベツだけでも十分美味しくて、主食のおかずになりますが、できればもう一品くらい副菜があると良いですね。

ここでは多くの日本人が愛するロールキャベツの発祥からピッタリの付け合わせ、ロールキャベツに合う副菜、そして余ってしまったロールキャベツを日持ちさせる方法を紹介します。

ロールキャベツの発祥は?

まずはロールキャベツの発祥について見ていきましょう!

ロールキャベツの発祥は?

ロールキャベツは日本ですでに家庭料理として浸透していますが、実は日本が発祥ではありません

もともとの発祥はアナトリア半島(現在のトルコ共和国にあたる地域)と言われています。

1世紀ごろのアナトリア半島でブドウの葉に米やひき肉、その他各種スパイスを包んで煮込んだ料理がロールキャベツの原点です。

トルコではドルマの名称で知られており、今もなおトルコ国民から愛されていて近隣のギリシャやアラブ諸国にも、名前が異なることはありますが、ブドウの葉に包まれた同じ料理は健在です。

15世紀以降にヨーロッパに広がった際に、ブドウの葉よりもキャベツを多く使用する文化がミックスし、現在のロールキャベツのような形ができたと言われています。

日本に伝わった明確な時期は分かりませんが、キャベツが浸透してきた江戸時代後期から明治時代と言われています!

日本に洋食文化が広まる頃ロールキャベツも日本に広がっていったのかもしれませんね。

ロールキャベツにピッタリの付け合せは?

ロールキャベツにピッタリの付け合せは?

一緒に煮込む野菜が付け合せにイイ

付け合せにはロールキャベツと一緒にお野菜を煮込んで添えるといいですよ!

  • じゃがいも
  • にんじん
  • ブロッコリー
  • キノコ(しめじや舞茸など)

これらを一緒に煮込んだだものを添えるとお皿がより華やかに、そして栄養バランスもよくなります。

ベースのスープがコンソメ、トマトどちらでもOKです!

一緒に煮込むもの以外では、プチトマトが見た目・栄養的にもおすすめですよ。

お野菜以外にも

”付け合せ”というか”薬味”ですが、粒マスタードは程よい酸味がロールキャベツにぴったり合います。

”お肉”で被ってしまいますが、ウインナーベーコンは一緒に煮込むことでロールキャベツ自体にも旨味をプラスさせると同時に”いい付け合せ”にもなります。

そして蝶のようなパスタ”ファルファッレ”を一緒に煮込んで添えると見ため的に美しくなりますね。

 

ロールキャベツとあともう一品の副菜!

ロールキャベツとあともう一品の副菜!

ロールキャベツには副菜がもう一品あると、食卓も豪華になりますね。

おかずがロールキャベツのみだと野菜が不足しがちなので、野菜をメインにした副菜があると良いでしょう。

真っ赤な見た目が印象的なキャロットサラダ

1つ目のおすすめ副菜はキャロットサラダです。

真っ赤な見た目が印象的で、ロールキャベツの緑とも色合い的にバッチリ。

シャキシャキした食感も、ロールキャベツのしっとり感との相性抜群です!

クリーミーなポテトサラダ

2品目はポテトサラダです。

マヨネーズを使ったクリーミーな味わいは特にトマトソースベースのロールキャベツに良く合います。

さっぱり×クリーミーで食が進みますよ!

だし巻き卵

その他野菜ではありませんが、だし巻き卵に大根おろしを添えて出すことでいいお口直し、箸休めになりますよ!

 

副菜だけでなく主食をご飯やパンではなく、一捻りしたものに変えてみるのもアリですよ!

ロールキャベツは日本人の定番でもある「白いご飯」、そして洋食の主食の定番「パン」が当たり前に合いますよね。
しかし時にはそれらを違うものにしてみるとまた食卓の印象がガラッと変わります。

ピリ辛のペペロンチーノ

ピリ辛のペペロンチーノとロールキャベツを合わせることで全体的な見た目が一気に洋風になります。

パンチが効いたニンニク風味が、ロールキャベツのまろやかさともばっちり合いますよ!

さっぱり洋風ピラフ

洋風ピラフをさっぱりした風味に作り、ロールキャベツをやや濃いめに味付けするといい塩梅の食べごたえになります!

ピラフって面倒くさそう…と思いがちですが、炊き込みご飯のように炊飯器で作れば意外と簡単にできちゃいますよ。

あまったロールキャベツを日持ちさせる方法!

「ロールキャベツをたくさん作って余ってしまった」

そんな時は冷凍してしまえば大丈夫!

ロールキャベツは冷凍ができるので、余ってしまっても安心です。

冷凍する際のポイントは一つずつラップに包むことで、なるべく空気がラップの中に入らないように包むことで長持ちできるようになりますよ。

まとめ

家庭料理の代名詞と言っても過言ではないのがロールキャベツです。

日本では定番料理ですが、発祥は現在のトルコにあたるアナトリア半島となっています。

もちろん単品でも美味しいですが、付け合わせや副菜をアレンジすることで、ロールキャベツの魅力は何倍もアップしますよ。

栄養バランスや見た目も華やかに美味しくロールキャベツを楽しんでみてください!