日本の食卓

ぶり大根にもう一品!ピッタリの付け合せ&副菜と献立の決定版を紹介

甘めの醤油ダレが浸み込んだぶりと、ホクホクと口の中でジュワッと広がる大根のコンビネーションが美味しいぶり大根

白いご飯のおかずとしても美味しく、またお酒のおつまみとしてもピッタリですよね。

ぶり大根単品でも十分美味しいですが、付け合わせ副菜をアレンジするだけで、見た目や美味しさがグンと引き立ちますよ。

今回はぶり大根にピッタリの付け合わせと、もう一品プラスしたい副菜、そして日持ちさせる方法について紹介します。

ぶり大根にピッタリな付け合せは?

ぶり大根にピッタリな付け合せは?

まずはぶり大根にピッタリの付け合わせを見ていきましょう。

付け合わせをアレンジすれば、見た目の印象がガラっと変わりますよ!

茹でたホウレン草

1つ目は茹でたホウレン草です。

ホウレン草をサッとお湯で茹でて、軽く塩で味つけをしましょう。

全体的に茶色っぽくなりがちなぶり大根に、ホウレン草の鮮やかな緑色が加わって彩り鮮やかになりビタミン補給も出来ます

色はあせてしまいますが、一緒に煮込んでだし汁が浸み込んだホウレン草も美味しいですよ。

ゆず片

ぶり大根はゆずとの相性がとてもいいことでも知られ、だし汁にゆずの果汁を入れたりしてさっぱり味に作られることもあるくらい。

ですが仕上げに添えるだけでもその香りがよくなり見た目の高級感もUPしますよ!

千切りショウガ

ショウガを千切りしたものも、付け合わせにピッタリですね。

ショウガの黄色が器を明るくしてくれます。

煮込む際にも入れますが、盛り付けの仕上げに上にのせればOK!

”すーうっ”としたショウガの香りと”ピリっ”とした生のショウガ味がぶり大根のスパイスとなり、より大人っぽい味つけに変えてくれますよ。

スライストマト

最後はちょっぴり意外なスライスしたトマト。

ぶり大根の調理間際に、トマトを加えてひと煮たちさせましょう。ぶり大根は和食ですがトマトがプラスされることで、どこか洋食のような雰囲気に変化します。

またトマトの酸味とぶり大根との相性もバッチリでさっぱりとした味わいを楽しめますよ。

いつもと一味違う雰囲気のぶり大根を!という時にお試しください。

ぶり大根にもう一品の副菜には何がいい?

ぶり大根にもう一品の副菜には何がいい?

ぶり大根を作ったらさらにもう一品加えてみませんか?食卓がさらに豪華になりますよ。

そんなおすすめの副菜を紹介します!

塩味の天ぷら

ぶり大根だけでは少し物足りない人は、天ぷらを副菜にしてみましょう。

同じ和食なのでバランスも取れます。

タマネギやニンジン、かぼちゃなどの野菜天ぷらにすると、栄養のバランスも保てますね。

ぶり大根は醬油ダレなので天ぷらはシンプルに塩がおすすめ

揚げ物と思えないくらいさっぱりと食べられます。

きんぴらゴボウ

”もう一品”の大定番、ゴボウとニンジンをメインにした『きんぴらゴボウ』もぶり大根には良く合います。

さっと作れるので、忙しい人も簡単に副菜として追加できますね。

しっかり煮込んだぶり大根は柔らかい食感、シャキシャキと歯ごたえのあるきんぴらゴボウでまた一味違った食感を楽しむことが出来ます!

オクラのあえもの

オクラを茹でて塩昆布とあえ、かつお節とごまをのせるだけで一品完成してしまう超かんたんな副菜!

日本人が不足気味の食物繊維がたっぷり取れるというのも特徴です。

豚汁

最後は豚汁です。

おかずがぶり大根だけでは野菜が不足しがちなので、野菜たっぷりの豚汁で栄養を補いましょう

豚肉や野菜の旨味が溶け込んだ味噌味と、ぶり大根との相性も良いですね!?

具材も多いのでお腹も満足しますよ。

ぶり大根のこんな献立はいかが?

ぶり大根のこんな献立はいかが?ぶり大根をメインにした、おすすめの献立を見ていきましょう。

ぶり大根の献立その1

・ぶり大根
・炊き込みご飯
・塩味の天ぷら
・お吸い物

炊き込みご飯はニンジンやタケノコなどの好きな具材をいれましょう。

ボリュームたっぷりのメニューなので、汁物はお吸い物とシンプルにします。

子供から大人まで、幅広い世代に楽しんでもらえるメニューです。

ぶり大根の献立その2

・ぶり大根
・白いご飯
・きんぴらゴボウ
・冷ややっこ
・お味噌汁

ぶり大根をメインに、簡単な副菜を2品付けた献立です。

寒い時期は冷ややっこを、温かい豆腐に変えるのも良いですね。

きんぴらゴボウと冷ややっこ、どちらも簡単に作れますが、ぶり大根との相性がピッタリです。

ぶり大根の献立その3

・ぶり大根
・ブリのお刺身
・白いご飯
・蛸と胡瓜の酢の物
・茶碗蒸し
・お味噌汁

海の定食はいかがですか?

酢の物や、卵が使われた茶碗蒸しなど”味”や”食感”にバリエーションがあり飽きずに食べられる献立です。

品数が多めなのでお味噌汁はシンプルにわかめとお豆腐でOKですね!

ぶり大根の日持ちは?冷凍保存しても大丈夫?

ぶり大根の日持ちは?冷凍保存しても大丈夫?ぶり大根をたくさん作り過ぎてしまって、保存に困ることはありませんか?

毎日加熱をすれば、1週間ほど冷蔵庫で保存することはできます。

そして気になるのは冷凍ができるかどうかでが・・・ぶり大根は冷凍が可能です!大根もぶりもOKです。

解凍と冷凍を繰り返さないためにもジップロックなどに1食分づつ、小分けにして保存しましょう!

まとめ

和食の定番ぶり大根は、家庭でも良く食べられるものの一つです。

ぶり大根だけでもボリュームがあって美味しく食べられますが、付け合わせや副菜を工夫することで見た目の印象が変わり、またさらに美味しく食べられるようになります。

今回紹介したメニューも参考にしながら、いろいろと試してみてください。

そしてたくさん作り過ぎた時は、冷凍保存がおすすめ。小分けにしておけば、いつでも好きな時に食べられますよ!