イギリス料理

スティルトンチーズの美味しい食べ方!そして食べると見る夢って?

あまり聞き慣れない『スティルトンチーズ』、美味しいと評判のようですがどんなチーズなのかイマイチイメージが湧かない(汗)

そんな方のためにここではスティルトンチーズの起源や特徴、食べると見るかもしれないやその原因、と美味しい食べ方についてお伝えします!

スティルトンチーズとは?その特徴

スティルトンチーズはイギリス原産の「世界三大ブルーチーズ」の一つです。

写真からもわかりますように、表皮は少し茶色がかり、生地はクリーム色。青かびが大理石の模様の様なチーズです。

牛乳が原料で、直径が約20cm、高さが約25~30㎝の大きさです。
水分が少なめなので食感は硬く、ホロホロっとしています。味は塩味がよく効いていて、青かびのピリッとした刺激があります。

”ブルー・スティルトンチーズ”であるための基準はとても厳しく

  • 指定されたイギリスの3州(ダービーシャー・レスターシャー・ノッティンガムシャー)においてつくられたこと。
  • 原料の牛乳は地元で搾乳されたものに限られ、使用前に低温殺菌されたものであること。
  • 形は伝統的な円筒形であること
  • それ自身の外殼あるいは皮を形成すること
  • 圧縮していないこと
  • 中心から放射状に出る繊細な青い縞模様を持っていること
  • 「スティルトンに特有な味の特性」を持っていること

これらの条件を満たさないと”スティルトン”と呼ぶことが出来ません。

ということでスティルトン村で生産されるブルーチーズは、スティルトンと名付けることが出来ません!

ほどよい塩気が感じられ、風味はプロセスチーズをとても濃くしたような味わい
熟成すると、コクのある香ばしい味わいも持ち合わせています。
食感・味ともにブルーチーズを食べたことのない方には食べやすい方ですよ。

青かびを用いないタイプ(ホワイト・スティルトン)も生産されているそうです。

スティルトンチーズの起源

1730年、イギリスはロンドンの北に位置するスティルトン村の「ベル・イン」という名の旅館を営むソーンヒル氏が、レスターシャの田舎の村にある小さな農場で知ったブルーチーズがあまりの美味しさに大ハマリ。

そこでソーンヒル氏が自分の旅館でこのブルーチーズを独占販売する権利を手に入れ、チーズを大々的に販売したのです。

・そのチーズは最初に売り出されたこのスティルトン村から「スティルトン」と名づけられました。

作られた場所ではなく、提供された場所で知られるようになったというのが意外ですね!?

食べたら見ると言われている夢

イギリスで以下の様な調査が行われ、スティルトンチーズを食べると奇妙な夢を見たという方が多かったそうです。

2005年、英国チーズ委員会(British Cheese Board)は「就寝前に食べたチーズと夢の関係」についての調査報告を行った。この中でスティルトンチーズはほかのチーズよりも「奇妙な夢」を見る確率が高いとしている。就寝30分前にスティルトン・チーズの小片20gを食べた被験者200人のうち、男性の75%は「奇妙で鮮明な夢」を、女性の85%が「奇怪な夢」を見たという

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3

おかしな夢を見る確率が男女通しても70%越えとは高い確率で、スティルトンチーズを食べたら、奇妙な夢を見るとは少し怖いと感じてしまいます。

食べた方では目覚めがとても悪かったり、憂鬱な気分になったりといいものではありませんね。
では、就寝前にスティルトンチーズを食べたら、なぜ奇妙な夢を見るのでしょうか。

チーズが心に奇妙な影響を与えるという考えは、「チーズ反応」として知られている非常に現実的な、しかしまれな現象に由来する可能性があります。
モノアミンオキシダーゼB阻害剤と呼ばれる古い抗うつ剤のクラスがあり、これはセロトニンのような化学物質の分解を減らします。
これらの薬はうつ病の治療に効果的ですが、異常で非常に深刻な副作用があります。

引用:http://www.bbc.com/future/story/20120417-does-cheese-give-you-nightmares?fbclid=IwAR3k9p9M_s7vyyDXdSfMw_iKF-W_LeC86kfd9GuIWkI50XCPRR-R9di1X0I

チーズが心に奇妙な影響を与えるかもしれないことも稀なことだそうなので、奇妙な夢との因果関係とは繋がらないかもしれません。

チーズを食べて少し心に憂鬱さなど感じることがある方は当てはまるかもしれませんね。

しかし色々と調査しましたが、スティルトンチーズを食べたら奇妙な夢を見る!という事象について確かな科学的証明はありませんでした

考えられることは、高カロリーのチーズということで、就寝直前に食べ過ぎてしまうと消化不良を起こすという可能性。
就寝前に食べると胃がもたれそうですよね。
それが睡眠の妨げに繋がり、奇妙な夢を見るのかも!?と考えることも出来ますが、それもあくまでこじつけ・・・(汗)

 

その他、ブルーチーズに多く含まれる『ビタミンB6』は明晰夢(はっきりした夢)を見やすくなる!
という説もあるのですが、それも「スティルトン」のみに当てはまる条件ではないし・・・。

スティルトンチーズの美味しい食べ方

  • セロリや洋なしと合わせて
  • バケット、クラッカー、ビスケットにのせて
  • プルーン、レーズン、はちみつと合わせて
  • 甘口のポートワインと好相性
  • ウイスキーと共に
  • サラダのトッピングに
  • ブルーチーズソースにしてステーキにかけて食べる
  • グラタンやキッシュに入れて楽しむ

一般的なブルーチーズ同様に色々な楽しみ方ができます。

チーズと言えばワインですが、「好塩性」である青カビをじっくり繁殖させていく塩分が強めのスティルトンには「甘さ」のあるワインが合います
はちみつや洋梨と合うのというのもそういった理由から!

是非お試しください。

まとめ

世界三大ブルーチーズのスティルトンチーズ、いかがでしょうか。イギリス王室のエリザベス女王の大好物だそうです。

ブルーチーズ初心者の方にも食べやすい方ですのでおすすめです。また、奇妙な夢を見るかもしれない、というのも、なんだか気になりますよね。

一度ぜひ就寝前に食べて、どんな夢を見るか試してみてください(笑)。

試す際は、就寝前にチーズを食べることで寝つきが悪くなってしまったらゴメンナサイ。
食べた翌日は早朝から予定が入っていない方が良いかもしれませんね!