カクテル

スティンガーの由来やカクテル言葉の意味、度数やベースって?

仕事終わりの週末は、お気に入りのバーでお酒を1杯飲んでゆっくりしたいですよね。

美味しいカクテルを味わいながら1人で時間を過ごすのも良いですし、恋人と2人で愛を語り合うのもロマンチックです。スティンガーというカクテルを知っていますか?

名前は聞いたことがあるけど、どんなカクテルかは分からない人も多いのではないでしょうか。

今回はスティンガーのカクテル言葉の意味由来、アルコール度数、レシピなどを幅広く紹介します。

スティンガーのデータ
タイプ ショートカクテル
アルコール度数 30~35%前後
ベース ブランデー
カクテル言葉 危険な香り

スティンガーとは?その意味や由来!

 

View this post on Instagram

 

森園高行さん(@takayuki_morisono)がシェアした投稿

スティンガー(stinger)はブランデーをベースにして作られた、ショートタイプのカクテルドリンクです。

ホワイトペパーミントを混ぜて作られるので爽やかさとブランデーの深いコクが同居する大人のカクテルです。

スティンガーの由来

スティンガーの由来は20世紀初めのアメリカ(1890年代に誕生したという説もあります)にさかのぼります。

当時のニューヨーク市にあったレストラン『コロニー』のバーテンダーでが、スティンガーを初めに作ったと言われています。

およそ100年の歴史があるカクテルという事になりますね!?

スティンガーの意味

スティンガーはアメリカで生まれたとあって英語、その意味は「刺すもの」や「刺す動物」、「針」、「皮肉を言う人」となります。

その鋭く刺激的な味わいにぴったりな名前ですね。

スティンガーの味や度数などの特徴

アルコール度数

スティンガーのアルコール度数は、使用するブランデーの種類や配合量によって変わってきます。

しかし一般的にアルコール度数は30~35度程度になることが多いです。

カクテルの中でもかなり強い部類に入るものと言えますね!?

スティンガーの味

ブランデーのコク深く落ち着いた香りに、ホワイトペパーミントのさわやかな香りがマッチしています。

ピリッとしたホワイトペパーミントの味が、針を意味するスティンガーを良く表しています。

女性でも飲みやすいカクテルですがアルコール度数は高めなので、飲み過ぎないように注意が必要です。

甘口で強めのカクテルに分類されることから食後酒として好まれています

ペパーミントは消化を助ける役割も担っているので、一石二鳥ですね。

スティンガーは材料が2つだけなので、簡単に作ることができます。

その分ごまかしがきかないため、バーテンダーの腕が最も表れるカクテルの1つと言われているんですよ

スティンガーのカクテル言葉

・カクテルひとつひとつにあるカクテル言葉、もちろんスティンガーにもあります!

そんなスティンガーのカクテル言葉は、「危険な香り」

 

ペパーミントの心地よい香りの奥に潜むブランデーの強いアルコール度数。
好奇心を揺さぶられるような、危険な香りがする男女の状況を表しているのかもしれませんね!?

スティンガーの基本レシピとアレンジレシピ

自宅で”危険な香り”が楽しめるスティンガーを作る際のレシピを紹介します!

これがスティンガー・基本レシピ!

□材料
・ブランデー 40ml
・ホワイトペパーミント 20ml

□レシピ
・シェーカーに材料を注ぎます
・シェイクすれば完成です。

カクテルグラスに注いで楽しんでください!!!

使用するブランデーの種類によって完成するスティンガーの味は変わってきます
いろいろ試して自分好みのスティンガーを探すのも楽しいですね!?

2つのアレンジレシピ

スティンガーにはアレンジレシピがたくさん存在しますがここでは2つ紹介しますね。

ホワイトスパイダー

□材料
ウォッカ 40ml
・ホワイトペパーミント 20ml

□レシピ
・シェーカーに材料を注ぎます
・シェイクすれば完成です。カクテルグラスに注いで楽しんでください。

ブランデーをウォッカに変えたのがホワイトスパイダーです。
ウォッカもアルコール度数は高いですが、ブランデーに比べてそこまでクセが強くありません!
ブランデーが苦手な方に好まれます。ちなみにブランデーをジンに変えると『ホワイトウェイ』という名前になります!
ジンは癖がないためより飲みやすくなりますね。

デビル

□材料
・ブランデー 40ml
グリーンペパーミント 20ml

□レシピ
・シェーカーに材料を注ぎます
・シェイクすれば完成です。カクテルグラスに注いで楽しんでください

ホワイトペパーミントをグリーンペパーミントに変えたのがデビル!
ペパーの辛味がより強調されたカクテルですっきり感がUPします。

まとめ

スティンガーはブランデーをベースに、ホワイトペパーミントを混ぜて作られるカクテルです。

アルコール度数が高く、ピリッとした爽快感がクセになるまさに危険な香りが特徴の大人っぽいカクテルですね。