イタリア料理

パスタ・カサレッチェとは?特徴や意味、ぴったりなソースのレシピ

パスタ カサレッチェ(casarecce)」って一体何だろう、どう料理したらいいのか悩み、検索しているそこのあなた。

ここでは、「パスタ カサレッチェ」とはどんなパスタなのか、意味・由来、購入方法、食べ方、簡単に美味しく食べられる色々なバリエーションについて、ご紹介します。

カサレッチェの魅力について丸ごとまとめました。
きっと魅了されるハズっ!

カサレッチェの意味、起源

カサレッチェは19世紀頃にシチリア地方で生まれた独特なカタチの手作りパスタをいいます。

イタリア語で表記すると『casarecce
その意味は日本語で「家庭の」とか「手作りの」です。

文章で表現されると一体どんな形なの?!頭の中でクエスチョンマークが浮かびますよね!?

さて、下の図でこのカサレッチェがどれかわかるでしょうか?

正解は一番右下のもので、パスタの長さが6~8cmのショートパスタになります。

数々のショートパスタがあるものの、初めて見た方もおられるでしょうか?

見た目、ペンネやツイストしたパスタに似ているように見えますが、それらより太さがあります。
シチリア地方が発祥の家庭料理ですが、現在では南イタリアでよく食べられていますよ。

「パスタ カサレッチェ」の特徴と食べ方のバリエーション

カサレッチェの一番の特徴はS字の断面をしているので、その溝にパスタのソースが絡みやすくなっています。

また、もっちりした独特な食感で食べごたえがあります。

食べ方のバリエーションについて、パスタ以外にも沢山の食べ方があります

何にでも合うのですが、特におすすめはトマトソースのパスタになります。

こちらで購入いただけます!

トマトソースのパスタ

酸味のあるトマトソースがカサレッチェのくぼみと絡むのでカサレッチェの食べ方の定番です。

シンプルにトマトや玉ねぎを使ったもの、タコのうま味が凝縮したタコのラグー、ニンニク、トマト、唐辛子を使いピリッとした辛みのあるアラビアータ、魚介たっぷりのペスカトーレ、肉団子との組み合わせも。

シチリア地方ではアーモンドが有名なので、トマトソースに刻んだアーモンドを加える食べ方されています。
私は食べたことがありませんがアーモンドの食感がとっても合いそう!

クリームソースのパスタ

カルボナーラやホワイトソースを作りベーコン、野菜をたくさん使ったものに合わせるのもおすすめです。
市販のホワイトソースを用いても良いですよ!

冷製パスタ・サラダパスタ

トマトやなす、野菜との相性が良いです。
ツナやサラダチキンなど加えても良いですね。
冷製ということで〆った食感になるので表記されている茹で時間より1分ほど長く茹でましょう

バジルソースを使ったパスタ

ジェノベーゼとして、コクを出すのにアンチョビを加えたり、あっさりの鶏ミンチを加えたりしてもいいですね♪

野菜煮込みカポナータ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ornella Aquinoさん(@ornella.aquino.1)がシェアした投稿


シチリアの家庭料理の野菜煮込みの「カポナータ」。

トマト、ズッキーニ、なす、玉ねぎ、パプリカ、オリーブオイルなどとの煮込みに一緒に茹でたカサレッチェと和えてある料理ですね。

グラタン

ペンネやマカロニが定番ですが、カサレッチェはソースが絡みやすく、もっちりした食感でまた一味違った印象になって美味しいですよ。

パスタ カサレッチェのレシピ

まずはカサレッチェの茹で方のポイントについて説明します。

100gのパスタを茹でる場合は、水を沸騰させてから1%濃度の塩を入れましょう。
この場合では、1ℓの熱湯に対して10gの塩を使います
下味をつけるとともに、ソースと絡める際、ソースがカサレッチェにつく水分で薄くなるのを防ぐ効果もあります。

茹で時間はメーカーによっても違いますが、8分~12分と私たちがよく食べるスパゲッティより少し長めです。

カサレッチェの場合、茹で時間が甘いと、芯が残り、食感が悪くなりますので、しっかり茹でるようにしましょうね。

カンタンで美味しいトマトソースパスタの作り方

  1. 玉ねぎ、にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルとにんにくを弱火で炒め香りを出し、玉ねぎも加え炒める。
  2. トマトホール缶を入れ15分程弱火で煮込み、塩こしょうで調味し、火を止める。
  3. 茹でたパスタをソースに絡めて出来上がり。
    お好みでチーズやシソ及び乾燥バジルをふりかけてお召し上がりください!

・一年通して価格が安定しているトマトホール缶を使うほかにも、フレッシュトマトがたくさん冷蔵庫にある場合は生のものでも使って良いですね。

もっとコクが欲しい場合はトマト缶を煮込む際にブイヨン、もしくはコンソメを入れるとより引っかかりのある味に仕上がりますよ!

スパゲッティを作る要領でとても簡単に作れます。

まとめ

ショートパスタにはたくさんの種類がありますが、スパゲッティのような雰囲気とペンネの両方の良さを併せ持つカサレッチェ。

トマトソースで頂くのがおすすめですが、他にも沢山の食べ方があります。

食感が良いうえにソースととても絡みやすく味が引き立つので使いやすいですよ!

バリエーションによって違った表情を見せてくれますので是非頂いてみてください。