イタリア料理

パスタ・プリマベーラとはどんな料理?豊富な味付けができるレシピ!

「プリベーラ」という言葉をなんとなく耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
実はこのプリマベーラ、パスタの一種のことなんですよ。

ここはパスタ・プリマベーラとは?その意味や色々な味が楽しめるレシピも紹介!

パスタ・プリマベーラとは?

プリマベーラはイタリア語で”Primavera”と表記し、「春」という意味を持っています。

そしてその名前の通り、たけのこやブロッコリー、アスパラ、山菜などの春野菜を使用した料理や、ピンク色や黄緑色など色合いが春らしい雰囲気の料理のことを”プリマベーラ風”といいます。

このように、パスタだけでなく、「春」を連想させるような料理全般を「プリマベーラ」と呼んでいるのです。
ですが、プリマベーラと言われたらパスタのプリマベーラを指していることが多いです。

では、パスタのプリマベーラはどのようなものなのでしょうか?

…といっても実は明確な定義はなく、ソースや味付けなども様々です。
ただ一つ共通することは、やはり”春にちなんだ野菜などを使用しているパスタ”という点でしょう。

ということは・・・

じゃあ「お肉が入ったり、ホワイトソースや辛いものだと名前はどうなるの?」

そんな疑問が浮かんできます。

もちろん生ハムやチョリソが入っていたり、トマトソースのものホワイトソースのものなどでも春野菜が入っていたら『プリマベーラ』と呼びます

とにかく春野菜が入っているパスタ・スパゲッティは

一概に定義できないからこそ、作る人によって様々なバリエーションを楽しむのことのできるパスタです。

パスタ・プリマベーラのカンタンレシピ!

パスタ・プリマベーラについて知っていただいたところで、どんな味なんだろう?食べてみたい!と気になった方も多いのではないでしょうか。

実はこのプリマベーラ、レストランに行かなくても、自宅で気軽に楽しむことができます!というわけで、自宅で簡単に作れるパスタ・プリマベーラのレシピを紹介していきます。

今回はオイル風味のプリマベーラで、2人前の分量のものをご紹介します。

春っぽさ満載の”ザ”プリマヴェーラ!   材料(2人前)
・スパゲティ 180〜200g
・野菜(ブロッコリーやアスパラ、菜の花など春らしいものなら何でもOK)
・オリーブ油 少々
・にんにく 2片
・赤唐辛子1本
・塩コショウ 少々
  1. スパゲティ180gを茹でます。少し硬めのアルデンテくらいに茹でると美味しいです。
  2. カットした野菜(ブロッコリーやアスパラ、菜の花など)を塩茹でにしておきます。
  3. フライパンにオリーブ油を注ぎ、にんにく2片と赤唐辛子1本を炒めます。そこに②の野菜を加えて、更に炒めます。
  4. ③に茹でたスパゲティとその茹で汁少々を加え、塩コショウで味付けします。
  5. ⑤全体が混ざったら、お皿に盛って完成です!生ハムや炒り卵をトッピングしても良いですね。

こちらは20分程度で簡単に作れてしまうレシピになっています。

オイル風味のプリマベーラのレシピを紹介しましたが、トマトソースやクリームソースのプリマベーラも気になる!という方のために、以下でざっくりと紹介していきます。

トマトソースの場合

①②まではオイル風味のものと同様です。
スパゲティの麺の硬さは、オイル風味のものよりも柔らかめになるようにすると良いかと思います。

まずトマトソースですが、市販のものを使用すると便利です。
フライパンにオリーブ油を注いだら、野菜を炒めます。そこにトマトソース2カップ分を注ぎ、さらに炒めます。

これでプリマベーラのトマトソースが完成です。あとは茹で上がったパスタをフライパンに加え、塩コショウで味を整えれば完成です!

クリームソースの場合

次にクリームソースですが、こちらは上の2つに比べると若干上級者向けかもしれません。
ですがクリーミーでまろやかなソースは春野菜にぴったりマッチしますので、ぜひ試してみてください!

クリーミーな春パスタ”プリマヴェーラ!   材料(2人前)
スパゲティ 180〜200g
野菜(ブロッコリーやアスパラ、菜の花など春らしいものなら何でもOK)
バター20g
小麦粉(大さじ1)
牛乳300ml

こちらも①②まではオイル風味のものと同様に下準備をします。

  1. フライパンでバター20gを溶かし、小麦粉大さじ1をダマにならないように振りかけます。
  2. 小麦粉のダマができないように泡立て器でかき混ぜながら、牛乳300mlを加えます。
  3. 茹でた野菜を入れて火を通しながら、コンソメ少々とコショウ少々を加え、混ぜ合わせます。
  4. 茹で上がったスパゲティを加えて、完成です!

 

かなりざっくりと説明しましたが、かなりアレンジが効くので、好みの素材を入れたり、味付けするなど自分の好きな味を見つけてみるのも面白いかもしれませんね!

まとめ

今回は春にちなんだパスタ・プリマベーラについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

春らしい彩りは見ているだけでもウキウキしますよね。
是非一度作って&召し上がってみてください。