イタリア料理

ピザマルゲリータとは?気になる葉っぱの正体&激低カロリーレシピ!

”ピッツァマルゲリータ”、今では日本でも慣れ親しんだ誰もが知っている料理ですよね。
イタリアンレストランに足を運んだ際に何気なくマルゲリータを毎回食べちゃう方も多いのではないでしょうか。

よく見かける&食べるからこそ気になる

意味や起源、上にのっている葉っぱって一体何?ダイエット中でもOKな低カロリーレシピは?

などなど、ここでそんな疑問が全て解決しちゃいます!!!

マルゲリータとは?

マルゲリータ(Margherita)はイタリア料理でピザの種類の一つです。

トマトソースをベースとして、チーズとバジルの葉などをのせたシンプルなピザですね。

イタリアでもマルゲリータの名は浸透しており、『ピッツァ・マルゲリータ』と呼べば通じますね。

本場イタリアでも人気が高く”ナポリピザといえばマルゲリータ”と言っても過言でないほど代表的なピザです。

日本ではイタリアアンのお店などでゆったりと食べるケースが多いのに対してイタリアでは安価(日本円で500円前後)で手軽に食べられる料理として親しまれています。
立ったまま食べたりもされるため、イタリア人にとってはファーストフードのような感覚なんだそう。
手軽に食べられてボリューミー、そして栄養価が高いことから現地でも浸透しています!!!

→そんな訳で日本では取り分けて食べる事が多いですが、イタリアでは1人1枚食べる事が多いのです。

 

もちろん現地では材料にもこだわって作られています。

・トマトは生トマトではなく、水分量の調整が容易な缶詰を使用するのが現地の特徴です。
サンマルツァーノ種が多く使用されています。
チーズに関してはモッツァレラの使用が主ですが、それ以外にはパルミジャーノ、ペコリーノなどを使用する事があります。
イタリア現地で採れる羊乳の濃厚なチーズが使用され作られてています。
・生地で使用する素材は「小麦粉 水 酵母 塩」の4種類のみ。

本場イタリアでは「生地を楽しむ」ともいわれ生地、そして具材もシンプル!

マルゲリータに乗っている葉っぱは?

生地に乗せる葉はバジリコ(バジル)をのせる事が多いです!
バジリコはイタリアで昔から料理に使われているハーブですね。

日本ではバジリコの場合もあればルッコラが生地に乗っている事も多いですよね。

味に関してはどちらも辛味と苦味があり似ていますが一般的に

  • バジルは強い甘い香り
  • ルッコラはごまの香り

がすると言われたりもしていますね。
個人的にはバジルのほうが若干爽やかな香りがするかな!?という印象。

次項の起源でもお話しますがマルゲリータには欠かせない材料の1つ、改めて味わってみると面白いかもしれませんよ。

マルゲリータの起源

その起源、時は1889年まで遡ります。
ウンベルト1世とマルゲリータ王妃がナポリを訪れた際、当時は最高のピザ職人とされていた”ラファエレ・エスポジト”にピザを作らせたのが始まりと言われています。

ラファエレ・エスポジトが作ったピザの1つがトマトソース(赤)、バジリコ(緑)、チーズ(白)でイタリア国旗を見立てたもので、シンプルでわかりやすくそれをマルゲリータ王妃がとても気に入ったんだそう。

このピザがマルゲリータの始まりであり、王妃の名前がピザの名前になった日と言われています。
そしてその日がちょうど1889年11月20日であったことから、11月20日はピザの日になったのだそうです。

現地では”エスポジト”が発明したのではなく、王妃が発明をしたとも言われているのだとか(笑)

それから100年以上経った今では世界中で親しまれ、愛される料理となりましたね!?

カロリーオフ!マルゲリータのレシピ

さてそれではマルゲリータのレシピのご紹介です、今回はめっちゃカロリーオフのマルゲリータです!

チーズを抜くだけで、かなりカロリーが落ちる事、ご存知でしたか?
まろやかさはマッシュルームで!味はマルゲリータそのものですが、ダイエット中の方必見。

カロリーオフ!かんたんマルゲリータピザ!※生地2枚分
・ピザ生地(市販のものでOK)
・ホールトマト(大きいサイズのものを1缶)
・マッシュルーム(適量)
・ルッコラ(お好みで)
・バジル・パセリ(お好みで)
・にんにく(1片)
・オリーブオイル(適量)
・黒コショウ(適量)
・塩(適量)

★まずはトマトソース作り

  1. フライパンを熱してオリーブオイルをひく。
  2. にんにくを弱火で炒める。
  3. ホールトマトを入れる。トマトはつぶしながら中火で7分ほど。
    ※にんにくの色が変わってきたらトマトを入れるのがポイント。
  4. とろみがでてきたら塩を適量加えて味を調えてソースの完成です。

☆作ってみましょう

  1. ピザ生地にオリーブオイルを塗る。
  2. トマトソースを伸ばしルッコラ、マッシュルームを乗せる。
  3. オーブンを230度に温めておく。
  4. ピザ生地を入れて様子を見ながら10分~15分ほど焼いて完成です。
    ※焼いたあとお好みでバジルを乗せてもGOODです。
マルゲリータは1枚およそ500~700kcalなのですが、チーズを除く事で1枚300~400kcalまで抑えられるんです。

こちらは初心者の方もすぐにできるレシピとなっています、ダイエット中で興味のある方は是非試してみて下さいね♪

というかマリナーラっぽいとも言えるけど・・・(笑)

ダイエットしてるけどチーズも食べたいという方はピザ生地を一から作り、おからやじゃがいもなどで練って作ると更にカロリーオフとなります。

まとめ

今回はマルゲリータのご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか!

こちらはとてもメジャーなイタリア料理・ピザの1つとして親しまれていますが知らなかったことも多かったのでは!?

一人暮らしの方が自宅で作ってもおいしいですし、お店にて大人数で食べてもおいしいマルゲリータ。
”ピザ”ということでどうしてもカロリーが高いイメージがありますが、低カロリーレシピなど是非色々なアレンジを試して楽しんで頂ければと思います!