韓国料理

韓国料理タッパルとは?食べ方やレシピ・作り方、そして通販について

突然ですが、韓国料理はお好きですか?

サムギョプサルやキムチを始め、韓国にはたくさんの美味しいグルメがそろっていますよね。

唐辛子が効いた辛いものも多いですが、日本人の口にも良く合うと人気があります。

そんな料理の一つ、『タッパル』という料理は韓国人の間でも人気が高く、特にお酒を飲む人におすすめです。

今回はそんな韓国料理『タッパル』の味や食べ方、歴史、通販ができるのかどうか、そしてレシピ・作り方について紹介していきます!

タッパルとは?味や食べ方!骨なしだとどんな感じ?

タッパルとは、ぶつ切りにした鶏の足に唐辛子やコチュジャン、水飴などの調味料で味付けをした料理です!

調味料をしっかり浸み込ませた後で網の上で焼いたり、炒めたりして作られます。

鶏足の形がダイレクトに表れているので、少々見た目はグロテスク
その外見から嫌煙する人もいるかもしれませんが、味は最高です!

甘辛いタレが鶏足に良く絡み、プリっとした身の甘みとマッチします。

韓国国内で食べるタッパルは辛みがけっこう強く、韓国人ですら悲鳴を上げる人も多かったりします!
しかしお酒にも良く合う味なので、韓国焼酎やマッコリと一緒に楽しむのもおすすめですよ。

通常のタッパルが食べにくい!という方は骨なしのタッパル(ピョオンヌンタッパル)を注文しましょう。
こちらは骨が入っていないので形も”鳥の足”っぽさがあまりなく、タッパル初心者でも食べやすいですよ!

ちなみにこの鳥の足は中華でも食されますが、味付けが韓国とは全然違います

日本において”鳥の足”は『もみじ』と呼ばれスープの出汁に使われることが多いのでなんだか不思議な感じですよね!

タッパルの食べ方!

見慣れない&食べ慣れない料理のタッパル。

見た目が鳥の脚そのまんまという事で気になるのはその食べ方ですが

絵が微妙でごめんなさい(汗)

根元の方を持ち、関節ごとに歯でむしるようにして食らいつきます(笑)

もちろん中には骨があるので出しましょう。

ちょっとワイルドですが、韓国の女性の方も含め皆そのようにして食べていますのでチャレンジしてみてください!

タッパルの歴史や意味、由来

タッパルのタッは韓国語で鶏と、パルは足を指します

直訳すると、そのまま鶏の足という意味です!

世界的に見て鶏の足をダシとして使用することは多くても、それ自体を食べることは非常にまれです。

韓国を始めとする朝鮮半島では、鳥や獣の肉を食べる文化が昔から根付いていましたが、それでもタッパルを食べ始めるようになったのはそれほど昔のことではありません。

一般的なメニューとして知られるようになったのは、ここ最近のことです。

タッパルにはたっぷりのコラーゲンが含まれており、美意識が高い韓国人にとって絶好の食べ物だったので人気が上がってきたのだと思われます。

ちなみに中華料理でも”鳥の足”は使われますが、オイスターソースで少し辛めの味付けで煮込まれたり、トウチジャン(黒豆ベースの調味料)炒めにされるなど韓国とは違った方法で調理されています

タッパルは通販できる?

調味料で味付けがされたタッパルを取り扱っている通販サイトはほとんど見かけません

ですが、冷凍の鶏足は通販で購入することが出来ます!

鶏足のみを自身で購入して、次で紹介するレシピに沿ってタッパルを作ってみてはいかがでしょうか?
そして素材の安さにびっくりしちゃうかも!?


タッパルのレシピ・作り方

自宅で簡単にできるタッパルのレシピ・作り方を紹介します。

材料さえそろえば、素早く簡単にできちゃいますよ!

材料(2人分)
・鶏の足    15〜20本くらい
・コチュジャン 大さじ1
・醤油     大さじ1
・唐辛子粉   大さじ1
・みりん    大さじ1
・こしょう   少々
・水飴(砂糖でもOK) 大さじ2
・すり下ろしニンニク 1片
・すり下ろししょうが 少々
・ゴマ     大さじ1
・ゴマ油    大さじ1

 

レシピ・作り方

  1. 鶏足を水で洗い、お湯で茹でる
  2. 茹で上がったら、もう一度水で軽く洗う
  3. 鶏足にゴマ油以外の調味料全てを合わせ、鶏足全体に良く浸み込ませる
  4. フライパンにゴマ油を入れ、鶏足を軽く炒める
  5. 鶏足に軽く焦げ目がつけば完成!

素材の下処理(といっても煮て洗うだけ!)が済めば、あとは材料を混ぜ合わせて焼くだけととても簡単です。
一度にたくさん作って大皿で出すのにもピッタリ。

しかも材料(鳥の足)がとっても安いので安価に食卓を豪華に出来るのも高ポイントではないでしょうか!

ちなみにこのソースは鳥の胸肉と合わせて焼いてもとても美味しいですよ!

まとめ

タッパルは韓国料理で、鶏足に唐辛子やコチュジャンなどの調味料を合わせて焼いたものです!

見た目はややグロテスクですが、甘辛いタレとプリっとした鶏足の身が絶妙のバランスでとても美味しい料理です。

お酒にも良く合うので、韓国焼酎やマッコリとの相性もバッチリですよ。

味付けされたタッパルを通販で購入するのは難しいので、冷凍の鶏足を買って自分でタッパルを作りましょう。

材料さえそろえば、自宅でも簡単に作ることができますので是非一度お試し下さい!