韓国料理

韓国料理ナクチポックンとはどんな料理?ソウル風と釜山風の違いからレシピまで

やはり韓国料理はごはんに合ってどれも美味しいものばかり。

実は辛いものが私とても大好きでたまらないんです。(笑)

韓国には様々な鍋料理があるのですが、その中でも今注目を集めている「ナクチポックン」という料理を皆さんは知っていますか?

ここではそんなナクチポックンのソウル風と釜山風の違いやその由来、家庭で楽しめる美味しいレシピまで紹介していきます!

釜山名物・ナクチポックンとはどんな料理?

釜山名物・ナクチポックンとはどんな料理?

ナクチポックン(낙지볶음)はタコの辛味噌炒め鍋です

手長タコと玉ねぎや長ネギなどをコチュジャンやニンニクを使い、”炒める”もしくは”煮込んだ”スタミナ料理。

結構辛さが効いているので、辛いのが大好きな方にはたらまらない一品です。

先ほど「炒める・煮込んだ」と書きましたが、そんなナクチポックンはその調理法の違いからソウル式と釜山式の2種類あるんです

具体的には・・・

ソウル式のナクチポックン

ソウル式は炒められてお皿にのってきます
ソウル式のナクチポックン

タコと野菜を辛く炒めたもので、韓国人でも”辛い!!!”と言うほどの辛さが特徴です。

ご飯にのせて食べられたり、お酒のおつまみとしても食べられています

その他にお皿の横に茹でた素麺やゆでモヤシが添えられていることもあり、それと一緒に食べたりもします!

釜山式のナクチポックン

そして釜山式はタコや具材がスープで煮込まれ鍋になっています

釜山式のナクチポックン釜山式はスープで煮込まれ鍋のようになっていて一般的にはソウル式よりは辛さが控えめで食べやすいと言われています。

味のベースは牛コツスープでしっかりとコクもあります。
一般的には牛骨スープで作りますがベースが小魚の煮干しのものもあるようです。

ご飯にのせて食べたり、鍋を食べ終わった後にごはんとニラを入れて炒めてチャーハンのようにして食べられたり、おうどんや乾麺を入れて食べられたりもします!

ということで・・・

釜山式とソウル式はこんな風にタコをメインに使っていて辛いというポイント以外は結構違うんです!

それにしてもどちらも赤い色が食欲をそそり、とても美味しそうですね!

ごはんとも食べられますが、それよりむしろお酒に合うおつまみといったようでかなりの激辛のソウル式のナクチポックン

釜山式のナクチポックンは食べやすい辛さと、鍋ということでみんなでワイワイ食事として食べられることから人気ですね。

あくまで個人的な印象ですが、現在韓国では釜山式のナクチポックンを出すお店の方が多い気がします!

釜山では釜山式のお店がほとんど、ソウルでも釜山式のものを出すお店が多いかな!?と。

ナクチポックンの歴史や韓国語の意味、由来

ナクチポックンはどのようにして作られるようになったのでしょう。
歴史や由来を見ていきましょう。

ナクチポックンの意味は

  • ナクチは「長手タコ」
  • ポックンは「炒める」

という意味。

韓国においてタコは朝鮮時代1500〜1600年辺りから食べられていたという記録が残っています。

しかしナクチポックンはいつ頃から食べられていたのかはハッキリしていません

言葉の意味からは”ソウル式”のものが思い浮かぶ通り、もともと韓国では”炒めるタイプ”のソウル式のものが食べられていました

釜山式ナクチポックンは1960年代前半、釜山の食堂がソウル式のものを鍋風にして労働者に出した『ナクチポックン』が始まりと言われています。

そこで人気になったものが郷土料理として根付き、広まりました!

韓国料理・釜山式のナクチポックンのレシピ・作り方

韓国料理・釜山式のナクチポックンのレシピ・作り方

ここでは釜山式のナクチポックンのレシピを紹介したいと思います。

材料はスーパーで揃えやすいものばかりなのでご家庭でも簡単に作ることが出来ますよ!

◇材料(4人分)◇
だし汁(牛骨スープだとBEST)・・・250ml
長手タコ・・・300g
キャベツ・・・1/8個
長ネギ・・・1/2本
玉ねぎ・・・1/2個
コチュジャン・・・大さじ6
醤油・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ2
酒・・・大さじ4
ニンニク・・・2欠片
ごま油・・・少々

 

◇作り方◇

  1. コチュジャン、醤油、砂糖、酒、ニンニクを合わせておく。
  2. タコ塩もみをして滑りを取り、良く洗い流したのちにぶつ切りにする。
  3. ぶつ切りにしたタコを①と合わせる。
  4. キャベツ、玉ねぎも食べやすい大きさに切る
  5. 長ネギは斜めにスライスする
  6. ④⑤の野菜をごま油を敷いた鍋で炒める。
  7. ③を加え、だし汁を加えて煮込む。
  8. 沸騰して2~3分ほど煮詰めたら完成。

タコは手長タコではなく、普通のタコでも代用できますよ。

イリコ出汁のナクチポックンと、牛コツスープのナクチポックンの食べ比べも面白いかも!?

韓国の若者の間では仕上げにチーズをのせて食べるのが密かに流行しているんですって。
コクがプラスされると同時に辛さがまろやかになり食べやすくなんだそうですよ!

まとめ

今回は釜山の郷土料理として有名な『ナクチポックン』を紹介してきました。

釜山式とソウル式の違いはあれど、ナクチポックンはヘルシーで、野菜も、カプサイシンもしっかり取れるので健康志向な方にもおススメな料理です!

日本料理には珍しいタコがメインになる煮込み料理、お店やご家庭で是非一度味わってみてください!