日本の食卓

サバの味噌煮のカロリーは?ぴったりな付け合わせと副菜、献立を紹介!

サバの味噌煮のカロリーは?ぴったりな付け合わせと副菜、献立を紹介!

日本のおふくろの味と言えるサバの味噌煮

甘じょっぱくご飯がすすむあの味は誰もが大好きな味ですよね!?

そんなサバの味噌煮にちょっとした付け合わせや副菜があるとより美味しく食べることが出来ます。

ここではサバの味噌煮のカロリーや栄養、ぴったりな付け合わせと副菜、献立を紹介していきますね!

サバの味噌煮のカロリーや栄養は?

サバの味噌煮のカロリーや栄養は?

サバの味噌煮のカロリー

一般的なサバの味噌煮のカロリーは一切れ(160g)でカロリーが320kcal程になります。

これは様々な煮魚の中でも高い方になります。
(※参考  カレイの煮つけ=170kcal キンメダイの煮付け=234kcal)

その理由は

  • サバは脂が乗っている魚であること
  • みりんや砂糖など使われる量が多い

ためです。

しかし”脂”には確かにカロリーがあるのですが、重要な栄養素が含まれているんです!

サバの味噌煮の栄養素

サバは近年ダイエット食としても注目されています。

それが青魚の中でもサバに多く含まれるEPAやDHAという成分。
これらに含まれる多価不飽和脂肪酸は

  • 血液をサラサラにする働きがある
  • 悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増す
  • 血中の中性脂肪を減少させる

といった効果が期待できるのです!

その他ビタミンDやビタミンB6、12など健康のために必要な栄養素がたくさん含まれています。

先程も話したようにサバの”脂”にこういった栄養素が多いので、脂が落ちししまう焼き魚ではなく煮魚・サバの味噌煮がおすすめなのです。

サバの味噌煮にぴったりな付け合わせ!

付け合せは彩りや味、栄養、などのポイントから色々なものが合わせられますよ!

定番からちょっと意外なものまで、サバの味噌煮の美味しさがワンランクアップすること間違いなしです。

お豆腐

一緒にお豆腐を煮込んで付け合せとして添えてみましょう。

美味しい味噌の煮汁とサバの旨味をまとったお豆腐はとても美味しくなりますよ。

その他にネギやえのきなども一緒に煮ると美味しいですね。

インゲン

茹でたインゲンは鮮やか緑色で添えるとお皿の見栄えが良くなりますね。

食物繊維やビタミンB群、Kなどが豊富なのも特徴です。

箸休めにもなるので横に添えてみては!?

ネギ・ショウガ・カイワレ

苦味のあるカイワレや千切りにしたさっぱり効果のネギ・ショウガを上にのせれば高級感が演出できます。

お口直しにも、味変アイテムにも使えるのであるとウレシイ付け合せですね!?

焼き野菜

焼き目の着いたナスやネギ、ピーマン&パプリカなどを添えると彩りが鮮やかになります。

焼いた香ばしい香りがとてもいいですし、サバの味噌煮の煮汁で食べるととてもおいしいですよ。

サバの味噌煮に合う副菜は?

サバの味噌煮に合う副菜は?

サバの味噌煮にもう一品あるとウレシイ副菜です。

軽いものから食べごたえがあるものまで紹介します。

納豆

健康、そして高血圧予防にぴったりな納豆とサバ。

どちらも血管を若返らせる効果がある食材ですが、もちろん食べ合わせの相性も良し。

納豆にお酢を小さじ2杯入れるのもオススメ

お酢の酢酸が血圧上昇を防ぎ更にカラダに優しくなりますよ。

水菜としめじの煮びたし

水菜の食感としめじの旨味がたまらないもう一品の副菜です。

さばの味噌煮だけでなく、お酒のつまみにもいいですよ!?

ホウレンソウのおひたし

ビタミン・ミネラルが豊富なホウレンソウ。

栄養はもちろんのこと、食卓に緑があると見た目もいいですよね!?

茹でてしっかり水切りすることで冷凍保存も出来るので便利です。

厚揚げ豆腐

カロリーは低くないですが、高タンパク低糖質な厚揚げ豆腐

良質な植物性タンパク質やカルシウム、鉄分が摂れます。

腹持ちもいいのでお腹がいい感じに満たされるのもポイントです!

肉じゃが

さばの味噌煮だけではもの足りない人におすすめなのが、肉じゃがです。

ボリュームもあるので食欲旺盛な人にぴったりのもう一品のおかずですね。

じゃがいもには食物繊維が多く、余分なコレステロールを外に出す働きがあります。

お肉とじゃがいもで食べごたえがあり、腹持ちもいいですよ!

もつ煮込み

実はそれほど高くないカロリーのもつ煮。

さば味噌と同じく味噌味でもよいですが、お醤油にして味を変えるのもアリ!

ニンジンやゴボウ、などの根菜、こんにゃくなどと合わせることで栄養バランスも良くもう一品の副菜におすすめです。

エビシウマイ

ちょっぴりパンチが欲しいけど何が合うかな?そんな時にオススメなのはシウマイです。

小皿に2〜3個であるだけで満たされる食べごたえはさすがですね。

はんぺんや鶏ひき肉を使ってカロリーオフも可能ですよ。

サバの味噌煮を使ったおすすめ献立!

サバの味噌煮を使ったおすすめ献立!

サバの味噌煮の献立その1

・サバの味噌煮
・肉じゃが
白いご
・冷奴
・お味噌汁

シンプルですが、食べごたえもバッチリです。

メインのおかずがWで並ぶような献立ですが、味付けが違うのでけっしてくどくなりません。

冷奴があるのでしっかり箸休めが出来るのもポイントです。

お味噌汁はふのりやわかめなどミネラルたっぷりのものがおすすめです。

サバの味噌煮の献立その2

・サバの味噌煮
・厚揚げ豆腐
・イカ刺し
・白いご飯
・お味噌汁

優しくて美味しいサバの味噌煮や厚揚げに歯ごたえ充分のイカ刺しがポイント

しっかり咀嚼することで満腹感が得られます

白菜シイタケニンジンなど野菜たっぷりなお味噌汁で栄養バランスを整えるといいですよ!

サバの味噌煮の献立その3

・サバの味噌煮
・きんぴら
・ホウレン草のおひたし
・納豆
・白いご飯
・お味噌汁

あくまでメインはサバの味噌煮、その他は色んなものを少しづつ楽しめます。

定番といえば定番ですが、カンタンに用意できて品数豊富にしたい場合にはとても有効な献立ですよ!

きんぴらは一度にたくさん作っておけば作り置き出来るので便利ですよ。

サバの味噌煮のカロリーや栄養、合う付け合わせと副菜のまとめ

お魚料理の中ではカロリーがちょっと高めですが、健康に良い成分がたっぷりなサバの味噌煮。

美味しく食べられる付け合せや副菜で栄養バランスもしっかり考えた食事になりますよ。

歯ごたえやお野菜、ミネラルを意識しつつ献立を組み立てるといいでしょう。

素敵なサバの味噌煮の食卓にしてきてくださいね!