日本の食卓

焼き鳥に合うおかずは?ピッタリの付け合せ&副菜はコレで決まり!

小さな子供からお年寄りまで幅広い年代に好まれ、ご飯のお供に、そしてお酒のつまみにもなる焼き鳥

甘辛いしょうゆダレからサッパリした塩ダレと味付けも多様で、飽きずにいくらでも食べることができますよね。

そんな焼き鳥ですが、白いご飯と一緒に食べる時におかずが焼き鳥だけではちょっとさみしいような・・・。

そこで焼き鳥以外にもおかずや付け合わせがあると、食事が華やかになりますよ!

今回は焼き鳥に合うおかず・副菜、付け合わせ、自宅で美味しく食べるための温め方のコツについて紹介していきます。

焼き鳥は太る?

お食事に焼き鳥を食べる際にまず気になることが

焼き鳥をいっぱい食べて太らないか?

ということ、体重を気にしている人やダイエット中の人にとってとても気になるポイントですよね!?

焼き鳥は使用する食材によってカロリーが異なります、代表的な焼き鳥の部位は1本で

  • 豚バラ・鶏皮は100kcal前後
  • 鶏ムネは60kcal前後
  • ネギまは30kcal前後

となっています!

豚バラと鶏皮は若干カロリーが高いので、カロリーが気になる人は鶏ムネやネギまを選ぶと良いでしょう。

もともと焼き鳥は腹持ちが良い食べ物のため、1回食べれば満腹感は持続しやすいと思います。

そう考えると食後におやつなど他の食べ物を摂取する必要がなくなりますね。

それでいて牛や豚と比べると同量でも低カロリーなので同じ量を食べても”太りにくい”と言えるでしょう。

焼き鳥の付け合せにはキャベツ!?その他には?

あなたは焼き鳥に何を付け合わせますか?

定番の”キャベツ+お味噌”は見た目も明るくしてくれるだけでなく、箸休めにもちょうど良いですよね。

もう一つ、大根おろしにうずらを落とし、醤油をかけたものを焼き鳥と食べると新しいおいしさを発見できますよ。

他にはどのような付け合わせがあるのかを見ていきましょう!!!

焼きししとう

焼き鳥の付け合せ、ししとう

焼きししとうも焼き鳥の付け合わせにおすすめです。

サッとフライパンで焼くだけで完成します。
味付けはしょうゆや塩だけといったようにシンプルにしましょう!

焼き鳥に添えることで色合いが明るくなり、また一緒に食べることで、ししとうのピリ辛感が焼き鳥を美味しくしてくれます。

エリンギのバター炒め

焼き鳥の付け合せ、エリンギバターエリンギを適当な大きさにカットして、バターを敷いたフライパンで軽くソテーしましょう。

刻んだパセリを絡めると色合いが明るくなり、焼き鳥の付け合わせにぴったり合います。

豆苗や小松菜と一緒に炒めたり、プチトマトを添えるとさらに栄養バランスもよくなりますよ!

焼き鳥にピッタリのおかず・副菜は?

焼き鳥をメインに設定した場合、どのようなおかずや副菜がぴったり合うのでしょうか?

おすすめのものを紹介します!

塩味の肉じゃが

焼き鳥にピッタリのおかず・副菜・肉じゃが

まずはじめに1番おすすめなのが塩味の肉じゃがです。

焼き鳥は野菜が不足しがちなため、じゃがいもやタマネギ、ニンジンが入った肉じゃがをおかずにしてみましょう。

またやや薄めの塩味肉じゃがにすることで、濃い味付けの焼き鳥とも良く合います

人参の赤、グリーンピースの緑と彩りも豊かになりますね。

アサリの酒蒸し

焼き鳥にピッタリのおかず・副菜あさりの酒蒸し

焼き鳥をお酒のつまみにする際におすすめのおかずが、アサリの酒蒸しです。

ビールや日本酒に良く合いますし、お食事にもぴったりです!

アサリの他にたっぷりのネギや小さく刻んだキャベツやタマネギなどの野菜を入れると、アサリの旨味が浸み込んでとても美味しいですよ。

春雨サラダ

焼き鳥にピッタリのおかず・副菜・春雨サラダ

具材には春雨の他にキュウリやハム、錦糸たまごを入れてみましょう。

お酢の酸味でこってりした味付けの焼き鳥にもぴったり合ういい箸休めになりますよ!

豚汁

焼き鳥にピッタリのおかず・副菜、豚汁

最後は豚汁です。

野菜をたっぷり加えることで、野菜不足の焼き鳥を補えます。

またショウガを少し入れることでサッパリ感が生まれ、焼き鳥の濃い味付けにも良く合いますね。

焼き鳥を家で美味しく食べる温め方!

最後に冷めた焼き鳥を美味しく食べるための効果的な温め方をチェックしていきましょう!

いくつかある温め方の中で最もおすすめなのが、フライパンです。

クッキングシートで焼き鳥を包み、フライパンで加熱してみてください。

焼き鳥を美味しく温めるコツは、水分を逃がさないこと!

クッキングシートで焼き鳥を包むことで焼き鳥に含まれる水分を逃さず、ジューシーでぷりっぷりの食感をキープできます。

この方法は冷めた焼き鳥だけでなく冷凍の焼き鳥も上手に温められるので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

さまざまな世代の日本人に好まれているのが焼き鳥です。

味付けや使用する部位はいろいろあるので、いろいろ組み合わせることで飽きずに楽しむことができますね。

焼き鳥は腹持ちが良いので間食する回数が減り、体重を気にする人やダイエットをしている人にもぴったり。

鶏ムネやネギまを選ぶと、さらにヘルシーですね!!!

おかずや副菜、付け合わせの内容を考えるだけで、いつもの焼き鳥が何倍にも美味しく、そして見た目も明るくなります。

今回紹介した組み合わせを参考にして、美味しい焼き鳥を楽しんでください。