ドイツ料理

フォレノワールとはどんな味?意味や美味しい時期とカンタンレシピ!

フォレノワール、聞き慣れないですよね。
一体どんなものなんでしょうか。

や美味しい時期、レシピなどをご紹介しております。
名前も知らないという方も、食べた事があり自分で作ってみたいという方も是非ご覧くださいね。

フォレノワールとは?

フォレノワール_ブラックチェリー

フォレノワール(forêt noire)とはドイツで生まれたさくらんぼを使用したチョコレートケーキです。

フォレノワールは「黒い森」という意味のフランス語
(ドイツ語ではシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ: Schwarzwälder Kirschtorteといい、日本語では「黒い森のケーキ」の意味になります。)

スポンジにはココアを使い、生クリームの上に削ったチョコレートがふんだんに添えられています。
その名の通り黒い森に見立てたチョコレートケーキなんです。

ポイントはさくらんぼ!

さくらんぼは生で乗せる事もありますが、洋酒漬けにされたものを使われる事が多いです。

キルシュがアクセントとなっている大人のケーキですね。

キルシュ=さくらんぼ(または発酵させたさくらんぼの果汁から造られるブランデー)です。

さくらんぼはドイツのシュヴァルツヴァルト産です。

このケーキはドイツ語ではシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ(Schwarzwälder Kirschtorte)といいます。
シュヴァルツヴァルト産のさくらんぼを使用しないとこの名前を名乗れないという法律まであり、現地に根付いたケーキです。

フォレノワールの起源や由来は?

フォレノワール-黒い森

その発祥はフランスとドイツの国境辺りに実在しているシュバルツヴァルト(黒い森)地方から来ているといわれています。

針葉樹が一年を通して生い茂っており、濃い緑色を通り越して黒に見えるため、黒い森と名づけられました。
遠くから見るとこの針葉樹林帯が黒く見えるほどなんだとか!?

さらにシュヴァルツヴァルト地方では、サクランボがたくさん採れることもあってフォレ・ノワールにたっぷり使われることになったようです。

 

このようにドイツで生まれたスイーツですがシュヴァルツヴァルト地方に隣接するフランスのアルザス地方でもよく食べらている事からフランス語である『フォレノワール』という名前が広まっているようです。

フォレノワールの味、食べ方は?

フォレノワール-さくらんぼ

フルーティなさくらんぼで口の中がいっぱいになり、酸味がチョコレートとマッチします。
考えただけでも美味しそうですね。

さくらんぼをお酒や砂糖に漬けたものの場合は、秋口~冬がおいしく食べられる時期なんです。

ホットコーヒーや紅茶と一緒に食べると非常においしく召し上がれますね。

生で食べる場合は収穫時期である6月~7月が食べごろの季節となります。

フォレノワールのレシピは?

さて続いてはフォレノワールのレシピのご紹介。
ケーキのため複雑なイメージがありますが、パーツ別に工程を分けるとカンタンです!

また、今回チェリーは缶詰を使用しています。

バースデーやバレンタインに!意外と簡単に作れるフォレノワール!

 

View this post on Instagram

 

Dorothéeさん(@doro_917889)がシェアした投稿

<材料>

※直径約15cm大
〇スポンジ(チョコレート)
・スポンジ用チョコレート(60g)
・卵白(2個分)
・卵黄(2個分)
・グラニュー糖(60g)
・無塩バター(25g)
・ココアパウダー(15g)
・薄力粉(50g)

〇ホイップクリーム&デコレーション
・生クリーム(250ml)
・グラニュー糖(20g)
・キルシュ(小さじ1)
※スーパーやオンラインショップで購入可能です。
・コポー用チョコレート(60g)

〇チェリー
・ダークスウィートチェリー(1缶)
※こちらもスーパーやオンラインショップで購入可能です。

作り方

スポンジ作り

ここが1番時間がかかりますね。
近頃は美味しいスポンジが完成品で売られているので、サクッと作りたい方はそちらの方もチェックしてみてください!

  1. スポンジ用チョコレートを溶かしやすい大きさに割り、無塩バターと一緒に温めて溶かす。
  2. 卵白2個とグラニュー糖でメレンゲを作り、卵黄2個を「3」に入れ、混ぜる。
  3. 薄力粉、ココアパウダーをふるいに入れて混ぜる。
  4. ③に溶かしたチョコレートを大さじ1程混ぜる。
  5. オーブンを180度に熱する。
  6. 15cmの型に記事を入れて表面を整えて⑤のオーブンで30分程焼く。
  7. 型から外して冷ます。
  8. 1.5cmの厚さで2枚にカットする。
  9. デコレーション用のチョコレートコポー(カンナくず状)を削っておく。
ホイップクリーム

生クリーム、グラニュー糖、キルシュを冷水に当てながら固めに泡立てる。

デコレーション
  1. スポンジの片面に生クリーム、チェリー、生クリームの順番に重ねる。
  2. もう1枚のスポンジの両面に生クリームを塗る。
  3. 余ったクリームでデコレーション。
  4. チョコレートのコポー、チェリーをトッピングして完成。

 

チェリーに更に甘みが欲しい方はチェリー、グラニュー糖を弱火で火にかけ、煮てシロップを作ってもGOODです。

チョコのコポーは板チョコのサイドをピーラーで削るとカンタンですよ!

お酒の風味が好きな方はお好みでキルシュを増量すると味に深みがでます!

・スポンジを先に紹介した通販で用意してしまえば物凄く簡単に作れちゃいいますよ!

逆にキルシュを使ったホイップは絶対手作りするべき
ここでフォレノワールの味の印象が大きく決まります!

まとめ

フォレノワール、まさに大人のケーキですね!?

食べた時のキルシュの風味がチョコレートと合ってどんどんハマッてしまいます。

「甘いだけのケーキが最近物足りなくなってきたな・・・」という方は是非1度お試しください!