日本の食卓

ローストビーフに合う副菜や付け合せと和食献立は?日持ちさせる方法も!

イギリス料理の一つとされているローストビーフ

柔らかくて一口かむと肉汁が広がり、甘めのグレイビーソースとも良く合いますよね!?

オーブンの他にフライパンでも作れるので、誕生日やクリスマスなどのお祝いに、自宅で作る人も多いことでしょう。

ローストビーフにはどのような付け合わせや副菜が合うのでしょうか?

せっかく豪華なローストビーフ、付け合わせや副菜にもこだわりたいですよね。

今回はローストビーフに合う付け合わせ副菜、和食に合わせる際のおすすめ和食献立、そしてたくさん作り過ぎてしまったローストビーフを日持ちさせる方法まで紹介します!

ローストビーフに合う付け合せは?

ローストビーフの付け合わせの定番は、レタスやルッコラなどの緑系の野菜ですよね!?

まずは定番以外にもピッタリの付け合わせを見ていきましょう。

サワークリーム

独特の爽やかな酸味が特徴のサワークリーム。

基本のソースの他にこちらも用意しておくとスッキリ味変出来て更にいっぱい食べられちゃいますよ。

お好みでフライドオニオンをのせたり、黒胡椒、山わさびやマスタードを混ぜても美味しいですね!

新鮮な生卵

黄身がしっかりとした新鮮な生卵をトッピングしてみましょう!

直接ローストビーフの上に乗せても良いですし、小皿に割ってローストビーフに添えるのも良いですね。明るい黄色がローストビーフを引き立ててくれます。

黄身を割って絡めると、まろやかで優しい味わいになりますよ。

大根おろし

大根おろしもおすすめです。

洋食のローストビーフが和食に変わります。

上に刻みネギを散らすのも良いですね。

濃厚でこってりとしたローストビーフが、さっぱりとした風味になりますよ!

蒸し・焼き野菜

ニンジンや皮付きじゃがいも、焼いたスライスのナスやオクラ、アスパラや芽キャベツ、ブロッコリーも合いますね!

火が通った野菜は消化にも良く、ビタミンの吸収も助けることが期待できます。

そして生野菜よりも断然ローストビーフのソースとの相性がよいのがポイントです!

美味しいソースで”野菜”を食べてみませんか?

ローストビーフに合う副菜は?

THEお肉!といった感じで存在感があるローストビーフに合うもう一品の副菜を紹介します。

マッシュポテト

まずはマッシュポテトです!

茹でたジャガイモをつぶすだけなので、調理も簡単ですね。

お腹にもたまるので、食欲旺盛な人にもぴったりです。

ローストビーフのグレイビーソースを付けて食べることも想定して、味つけは軽めにしてくのがコツです。

キムチ

ローストビーフはキムチとの相性も良いです!

赤身のお肉にキムチの旨味成分がプラスされより美味しくなりますよ。

乳酸菌がたっぷりなキムチは腸内環境を整え免疫力を上げる効果も期待できます

トマトとタマネギのサラダ

ローストビーフだけでは野菜が不足するため、野菜を副菜にするのもおすすめです。

輪切りにしたトマトに、水に浸しておいた千切りタマネギをトッピング。お好みのドレッシングをかければ完成です。

さっぱりした食感で、箸休めにもなりますよ!

クリームシチュー

汁物が欲しい人はクリームシチューを合わせてみてはいかがでしょうか。

牛乳をたっぷり使ったクリームシチューは、ローストビーフとの相性もピッタリ!

野菜もたくさん入っているので、野菜不足も補えお腹もしっかり満足できます。

ローストビーフの和食献立

ローストビーフは洋食ですが、メニューの組み合わせ次第では立派な和食にもなりますよ。

おすすめの和食献立を見ていきましょう。

ローストビーフの和食献立その1

・ローストビーフ
・白いご飯
・明太風味のマッシュポテト
・すまし汁

上記で紹介したマッシュポテトに、明太子をつぶして混ぜてみましょう。

ピリッとした辛みがポテトの甘さを良く合います。刻みノリや大葉をトッピングすると、見た目も凝ったように見えますね。

ローストビーフは味がしっかりしているので、汁物は優しいすまし汁がおすすめ。

口の中がさっぱりしますよ。

シンプルな和風献立のおすすめです!

ローストビーフの和食献立その2

・ローストビーフ丼
・鶏肉と大根の煮物
・豚汁

ローストビーフをご飯の上に盛り付けるだけで、ローストビーフ丼の完成です。

グレイビーソースの代わりにワサビ醤油にすると和食感が増します。

醬油ベースで大根と鶏肉をコトコトと煮込みましょう。

柔らかくなった大根と鶏肉の甘みが、ローストビーフを良く合いますよ。

さらに具だくさんの豚汁を付ければ、野菜不足も解消できますね。

ローストビーフの和食献立その3

・ローストビーフ
・お刺身
・酢飯&海苔
・かぼちゃの煮物
・あおさのお味噌汁

手巻き寿司パーティーにローストビーフを加えてみてはいかがでしょうか?

この献立は品数が多そうに見えますが、酢飯は作るのが実はカンタン、あとは材料を用意して盛り付けるだけで実は準備が楽なのがポイントです。

”お寿司”はお魚が中心になるのでローストビーフがあると幅が広がり手巻き寿司がより楽しく美味しく楽しめますよ!

ローストビーフを日持ちさせる方法!

たくさんローストビーフを作り過ぎて困った経験はありませんか?

冷蔵であれば数日は持ちますし、なるべく長く保存するのであれば冷凍にすることも可能なんです。

2週間~1か月ほどは日持ちしますよ!

冷凍のポイントは汁気をしっかり取り除いておくこと、キッチンペーパーで汁気をしっかり取って、ラップに包んで冷凍してください。

解凍した際のみずみずしさに違いが出るので気をつけてみてくださいね。

まとめ

自宅でも作れるローストビーフは祝いごとにもピッタリのメニューですが、付け合わせや副菜にもこだわることで食卓がもっと豪華になりますよ。

献立次第では和食になるので、さまざまなシーンに対応できる料理と言えるでしょう。

今回紹介したメニューを参考にしローストビーフを美味しく楽しんで頂けたらさいわいです。